施術を選択する前には費用のことも想定する

サイトメニュー

医療機関の選択

顔に触れる女性

安心して施術を受けること

いぼの切除を希望している場合、対応をしている医療機関を探すことから始まります。今は昔ほど手術も大がかりというわけではありません。短時間でしかも痛みもできるだけ軽減された手術を行うことができるようになりました。どこで施術を受けるべきなの、よく分からないということもあるかもしれません。一般の皮膚科を受診して手術を行えばよいのか、と考える人もいますが、一般の皮膚科でも対応をしていない場合があります。悪性の場合であれば治療を行いますが、良性の場合には健康被害もあまり考えることができないので、いぼの除去まで行ってくれない場合もあります。美容皮膚科や美容外科を選んだほうが確実です。切除をするだけではなく、お肌の状態も改善してくれますし、本当にいぼがあったのかどうかも分からないくらいにキレイな状態にしてくれるというメリットもあります。美容皮膚科や美容外科の中でも実績が豊富で、施術件数が多く、様々な施術方法を提案してくれるクリニックを選ぶとよいでしょう。
コンプレックスに感じていたいぼの切除手術を行った後、ケア方法に関してもしっかりと医師の指示に従わなければいけません。むやみやたらに触ってしまうと雑菌が繁殖をしてしまう可能性があるので、出来るだけ触らないようにしたり、処方された薬を塗布したりするなどケアをする必要があります。施術方法によって手術後のケアは異なります。いぼを切開して除去した場合には肌を縫い合わせてあるので、つっぱった感じがするかもしれません。お肌が自然にくっつくまで待たなければいけないので、気になるかもしれませんが触らないようにしましょう。顔にあるいぼを取り除いた場合にはメイクを開始する時期に関して確認をしたほうがよいです。スキンケア用品やメイク用品の中に含まれる成分によっては、化膿の原因になることもあります。メイクをしても大丈夫だという許可が出るまではメイクは行わないほうがよいでしょう。定期的にクリニックに通って消毒を行うなどケアを医療機関で行ってくれることもあるので、指示に従って通院をしましょう。