施術を選択する前には費用のことも想定する

サイトメニュー

顔や体の悩みを解消できる

顔に触れる女性

大きさで治療の内容が変わる

いぼは美容整形で悩みを解決できます。いぼにはウイルス性のものと、加齢が原因で発症するものがあります。顔や体に数mmから数cm単位で発症します。美容整形ではいぼの大きさによって、施術方法が変わります。1cmを超える大きさならば、手術で切除する治療法が一般的です。美容整形で行われる施術は、数分程度で完了するために時間の余裕が無い人でも手術を受けられます。予め自分が治療を受けたいと感じている美容整形に連絡して、どのような治療方法があるのか調べておくと良いでしょう。実際の施術が開始する前に必ずカウンセリングが行われるので、患者は納得した状態で治療できます。小さないぼならば電気メスを使用して焼くことが可能なので、患者は痛みを感じる心配はありません。施術を受けてから1週間ほどは安静にする必要があります。電気メスを始めとした切除術は比較的簡単な部類の施術に該当しますし、傷跡が残ることも無いです。痛みが気になる人は、施術を担当する医者と相談して麻酔などの処置が可能か聞いておきましょう。実際に手術を行う医者がカウンセリングを行う美容整形を選択することがおすすめです。
いぼの手術方法は、主に電気分解法や切縫法があります。5mm以下のいぼの場合には電気のエネルギーを利用して、患部に電気を当てます。施術が行われてから数日ほどは、患部にかさぶたが出来ますが、その後は綺麗な皮膚に再生します。何度も通院する必要は無く、1回で終了する治療法です。一時的に治療を受けた患部が赤くなったり、むくみなどの症状が現れたりすることもありますが、少しずつ治まります。5mm以上のいぼを切除したい場合には切縫法が行われることが多く、外科的な手術となります。患部の周辺を切開する治療法で、切った後に糸で縫合を行います。縫合する方法なので、一定期間が経過した後に美容整形に来院して糸を取り除きます。皮膚を切り取る治療になるために、十分に施術の内容を把握した上で決めることが大切です。いぼの大きさに関わらず、熱が苦手な人向けの方法として高周波メスを照射する治療もあります。高周波メスは熱変性が小さいので、体に優しい点がメリットです。顔に発症したいぼのみならず、体にできたものも美容整形で切除が可能です。